平屋建ての家づくりについて

平屋建ての家のメリットとデメリット

 

平屋建ての家のメリットは、なんと言っても一階部分だけで生活する上で必要なことが完結するということだと思います。

一階だけで生活できるということは、家事動線も短くなりますので、主婦にはとても嬉しい家事の時短にもつながります。

また一階と二階に空間が分かれないので、家が広く感じられるということもあるでしょう。

また、日本は地震がとても多い国です。

二階建ての場合、一階にいたら二階に押しつぶされてしまうという危険もあります。

こういった安心設計も平屋のメリットであると思います。

デメリットと挙げるとすれば、二階建てに比べて土地が広くなければいけないということでしょうか。

都心に近ければ近いほど、土地の価格は高騰します。

また、人気の地域になると希望の広さ、場所の土地を見つけにくいこともあります。

土地に余裕のある自然豊かな田舎での平屋住宅というのは憧れますが、

都心で平屋に住むというのはなかなか難しいかもしれません。

 

また、都会での家づくりとなると、日当たりの問題もあります。

家の前に高い建物がある場合、一日中日が当たらないという土地もあります。

平屋住宅を建てるなら、土地の値段と立地条件をしっかり確認することが重要です。

 

 

年老いてからの平屋建てという選択

 

年老いると、ちょっとしたことでも大変と思うことが増えてきます。

その一つに今まで軽いと思っていた荷物などを、重たいと感じて持つことができなくなることもありますね。

それだけ体力が、グッと落ちてしまうことを感じるようになるのです。

そのため、毎日の暮らしについても考え直すことが大切です。

 

そんな時、家のことについても見直してみましょう。

とても思い扉などありませんか?

それは今はいいとしても、今後はしめることができないなどが起きることもあるのです。

そのため軽いドアにリフォームすることをおすすめします。

 

また雨戸についても古びていませんか?

雨戸は、普段あまり使わないという人でも、大災害の時には大切な家を守る、とても重要な場所です。

そのため、雨戸についてもつかいやすいようになっているのか、

今一度点検することをおすすめします。

災害が起きた時には、命が大切です。

 

一戸建てを建築するならその命を守る家として、家つくりを考えることが必要ですね。

 

 

健康マニアによる無病ライフ
英語上達の秘訣
心の童話
ショッピングカート
オーディオ
工務店向け集客ノウハウ
お小遣いNET
生命保険の選び方
マッサージのリアル口コミ.com
家計見直しクラブ